市民ボランティア【第7回落書き消し】

今日は10月の第3土曜日、ということで落書き消しイベントの日でした。

今日の参加者は総勢7名、初参加の方が1名
作業エリアは表町商店街の南側、空き店舗のシャッター2か所と、トタン壁1か所でした。
途中で薬剤が底をつきましたので途中で終了してしまいましたが、成果はありました。

まずは、タ○リの似顔絵風の落書きがあったシャッター

DSC_0154.JPG

薬剤をかけて時間をおいて使い古しの歯ブラシでゴシゴシ

DSC_0155.JPG

最後に水を吹きかけて雑巾で拭き取ったらこんなきれいになりました。

お次はトタンの壁です。

先ほどのシャッターに取り掛かる前に薬剤を吹きかけて置きました。
結果的に15分ほど漬け置きしたことになりました。

DSC_0153.JPG

さらにわしわしわしわしとこすります。

DSC_0156.JPG

スッキリ綺麗になりましたね。

DSC_0157.JPG

最後にもう一か所

DSC_0159.JPG

こんな感じです。

DSC_0158.JPG

このお店の脇の壁に書かれた落書き、薬剤が足りずに一部だけ消しましたが

DSC_0160.JPG

案外スッキリ落ちました。

薬剤切れで予定より1時間近く早い終了となりましたが、集合場所の駐車場傍の公共物に落書きがあるのを発見。
消してる傍から落書きをする連中がいますね、困ったものです。

次回これも消してやります(笑)

落書き消しは続きます、次回は11/19(土)です。
ご都合のつく方はぜひご参加ください。
posted by お悩み相談員うつの at 14:20茨城 ☁Comment(0)生活・趣味

市民ボランティア【第六回落書き消し】

先月の第五回は雨天中止でしたが、今回は好天に恵まれて実施できました。

商店街の小池さんのおかげで、身一つで参加すればOKという状況になっています。
本当に感謝です。

そして、いつも時間を作って参加してくださる方
市内在住の伏田さん、遠く日立から参加してくださる加藤さん
お二人はサウンドシップでも活躍されるミュージシャンです。
今回は都合で参加できなかったですが、やはり市外からの参加となる相羽さんにも感謝<(_ _)>

今回は、小池さんの学生時代の後輩というご縁もあって、日立から小泉さんがお忙しい中、仕事終わりの初参加でした、ほんとうにありがとうございます。

こうしてみると、市外からの参加者が多いなあ~と改めて感じます。
市民は・・・落書き放置しておいて平気なんでしょうか?

いや・・・そうじゃないですね。
商店街にあまり来ないから気づかないだけなのでしょう。
偶には車でなく、勝田駅前から文化会館あたりまでゆっくり歩いてみていただくと、落書きの多さに気づくと思います。

気付いたら次回はぜひご家族で参加していただけるとありがたいです。

前置きが長くなりました。
今回の成果報告です。

まずは生花店横山さんのシャッター

14375326_326137067738032_159304824_o.jpg14360410_326137071071365_597302394_o.jpg

すっきりきれいに落ちました。
一か所、土日はシャッターを下ろせない出入口は、やり方がわかったので後日定休日にご自身で消されるとのことでした。

それから、人通りの多い街角の焼き鳥屋さん

DSC_0150.JPGDSC_0155.JPG

こちらは、下地の塗料が溶けやすいので、薬剤を吹き付けてからちょっとした技術を使わないと、下地の青い塗料がはがれてその下の白い下地が露出してしまいます。
学習しましたよ、私たちも^^

そして、I交通のバス停の落書きもこの通り!
DSC_0153.JPGDSC_0154.JPG

ちょっと目を離すとすぐに落書きされるようです。

あとは、勝田駅前交差点付近の電柱と街路灯

DSC_0147.JPGDSC_0158.JPG

DSC_0149.JPGDSC_0156.JPG

DSC_0148.JPGDSC_0159.JPG

作業がはかどったので、参加者全員で次回のターゲットを探しに行きました。

次回は表町の南半分へ
公共物はほぼきれいになっているので、個人商店などのシャッターや外壁など・・小池さんが個別に承認を得ながら探索!!
一か所、何度も上から描かれたと思われる外壁があります。
ここは・・・塗料が下地を巻き込んですでに一部変色までしているので、普通に落書き落とししただけでは壁の色が変わってしまいます。
上から別の素材を貼りつけるか、下の塗料と異なるビニール系塗料などで塗りなおすかしないときれいになりません。

いっそ、美術系の学生さんに相談して、壁全体を夢のある絵やイラストなどで覆ってもらうかという話も出ました。

ただ・・そこまでやるなら、街興しのアイデアとして、商店街全体をキャンバスにして、ストーリー性やテーマ・コンセプトのある絵画で埋め尽くすような取り組みができればいいなあという構想も湧いてきました。

このアイデア、具体的に形にするには私や落書き消しのメンバーだけでは無理なのです。
だれか相談に乗ってくださるところをご紹介ください。

落書き消し、次回は10月15日です。
参加してくださる方が増えることを願っています。

特に市内在住のみなさん、よろしくお願いします。
力をお貸しください。



posted by お悩み相談員うつの at 18:25茨城 ☁Comment(0)生活・趣味

個人的な【亡き友を偲んで】こと

昨年の9/5、友人が急逝しました。
知ったのは出先でした。
某SNS経由で、友人の会社のKさんからのメッセージが入っているのを確認

本来は社外には公表するのはもっと後なのですが・・・と前置きしながら、
学生時代の友人ということで知らせてくださいました。

前日の夜、宿泊先のホテルで倒れて救急搬送、そのまま意識が戻ることなく5日の早朝に息を引き取ったとのこと。
おかげさまで親しかった同期、先輩、後輩に連絡を取ることができました。

「じゃあ、また来年会おう」  5月の同窓会でそう約束しましたが・・・




最寄り駅にて同行する友人二人と待ち合わせ、昼食をとったあと、ご自宅へ伺い、線香をあげさせていただきました。

奥様を交えてしばし故人の思い出話を・・・ビールをいただきながら。
一時間ほどお邪魔して駅まで送っていただきました。

お墓が完成して、来週納骨だそうです。

その後、すぐに帰るという一人と別れ、二人で御徒町へ

昼間から営業している居酒屋さん・・・あるんですねえ、東京って。
15:30に入店したときすでに先客がありました。

そこで積もる話をあれこれと他愛もなく・・・学生時代の友人っていいですね。
ふと気づくと、日曜とはいえ17:00前なのにほぼ満席状態・・・すごい。

17:00過ぎに店を出て帰途に・・・これでは終わりません。
17:30上野発・・居酒屋ときわ号の開店です。
友人も土浦まで帰るので、車内で飲み飲み・・・・最後はやっぱり亡き友の思い出話でした。


ご自宅で、線香をあげた時「しばらくしたらまた会えるから、そしたら一緒に酒を飲みながら歌おう」
と心の中でつぶやいたのでした。何十年後になるかわかりませんが。
posted by お悩み相談員うつの at 08:21茨城 ☁Comment(0)生活・趣味

最近のコメント

【開業一か月】 by 宇津野勝也 (07/11)

【開業一か月】 by 葉波 真由美 (07/04)

【愛着障害の心理療法について】 by  (05/31)